フィルタ機能は、スプレッドシートの表を簡単に絞り込むことができる機能です。業務でも利用することが多い機能ですが、複数人で共有しているファイルを操作している場合には、ファイルを共有しているメンバーの誰かがフィルタを使用してデータを絞り込んでいたために、見たいデータを見ることができなかった、ということはありませんか?スプレッドシートの個別フィルタ設定を使い、この問題を解決する方法を紹介します。

Google スプレッドシートで個別フィルタを使ってみよう

スプレッドシートを共有している場合、そのため、ファイルを共有している他のメンバーの画面でも、絞り込みされたデータが表示されてしまい、相手の業務に影響を与えてしまうことがあります。

スプレッドシートの同時編集中にフィルタ機能を使いたいときは、


共有フィルタと個別フィルタの違い

  • 共有フィルタ:共有しているメンバー全員の画面に反映されるフィルタ
  • 個別フィルタ:他のユーザーからの見え方は変えず、自分だけの画面に反映されるフィルタ